ワカクサ本島の出現ポケモンと攻略方法【ポケモンスリープ】

Uncategorized

ワカクサ本島概要

 ポケモンスリープの最初のフィールドである、「ワカクサ本島」について解説していきます!

ワカクサ本島の基礎

アンロック条件

・ワカクサ本島は誰でも最初から選択できるフィールドのため、条件はありません

好みのきのみ

・ポケモンスリープでは、ポケモンがお手伝いで拾ってくるきのみでエナジーが増えますが、カビゴンの好みのきのみの場合エナジーが2倍になります。
・ワカクサ本島では、カビゴンの好みのきのみは、週初めのカビゴンの切替タイミングで全18種類のきのみから、ランダムで3種類選ばれます。
・また、週初の切替以外でも、アイテムの「フィールドいどうチケット」を使ってワカクサ本島に移動することで、獲得したエナジーは「0」にリセットされますが、カビゴンの好みのきのみを変更することもできます!(通称:きのみガチャ)
・自分の強いポケモンのタイプと一致しない場合は、こちらの方法でフィールドガチャをすることができます!(課金者向け)

出現するポケモンの数

・カビゴンが成長するほど、睡眠リサーチで出現するポケモンの数が増えていきます。

・出現するポケモン数は各フィールドごとに、必要エナジー数が異なります。

・ワカクサ本島ではポケモンの寝顔8匹を見るためには、約19,563,553ねむけパワーが必要です。
 睡眠スコア100点の場合、カビゴンのエナジーが195,636エナジーあればOKです!
 (カビゴンの評価がマスター1~マスター2の間)

ポケモン数必要ねむけパワー(参考)
必要エナジー
※睡眠スコア100
300
4965,2329,653
52,073,69520,737
64,626,38046,264
78,331,41783,315
819,563,553195,636
ポケモンスリープ攻略・検証 Wiki*様参照

カビゴンの評価に必要なエナジーと出現するポケモン一覧

・カビゴンの評価に必要なエナジー数、見られるようになるポケモンはこちらです!
背景が黄色のポケモンについては、ワカクサ本島でのみ現状実装されているポケモンです!

カビゴンの
評価
必要
総エナジー
睡眠タイプ
うとうと
睡眠タイプ
すやすや
睡眠タイプ
ぐっすり







2
6,885


3
15,835

4
25,817

5
37,865

1
51,635

2
69,534


3
91,221

4
117,038


5
144,921

1
174,869

2
206,538

3
240,961

4
278,826

5
320,478

1
366,295

2
416,694

3
472,133

4
533,116

5
600,197



6
673,986

7
755,154

8
844,439

9
942,653

10
1,050,688

11
1,169,527

12
1,300,250

13
1,444,045

14
1,602,220

15
1,776,213

16
1,967,605

17
2,333,568

18
2,815,203

19
3,385,564

20
4,219,534

ワカクサ本島のメリット・デメリット

ワカクサ本島でリサーチをするメリット3選

①いろいろなポケモンの寝顔が出現する&ゲットできる

 ワカクサ本島は全フィールドの中で最も出現ポケモンが多いため、いろいろなポケモンの寝顔をみられます。 
 寝顔図鑑がまだ集まっていない方には寝顔図鑑を集めるのに有用なフィールドです!

 ただしデメリットの部分で後述しますが、ワカクサ本島では★3の寝顔が出現するポケモンが少ないため、寝顔をしっかり集めるには色んなフィールドへ行く必要があります。
(寝顔種類を集めることで、アイテムをもらえたりフィールドの解禁料理のなべを拡張できるようになるため、寝顔を集めることが特に最初は重要です!)

 寝顔がまだ集まっていない初期はワカクサで寝顔を集めるのがおすすめですが、イベントでも多々来ることになるため、基本は早めに次のフィールドへ向かって新しい寝顔を集めることがおすすめです!

②カビゴンが成長するのに必要なエナジー数が低いため、カビゴンを成長させやすい
 ワカクサ本島はカビゴンの評価を上げるのに必要なエナジーが最も低いため、カビゴンの評価を上げやすいフィールドです。
 そのため、出現寝顔数を増やしやすい進化後のポケモンの寝顔も出現しやすい特徴があります。
 
③伝説ポケモンが出現する可能性がある
 ワカクサ本島は、2024/6月時点で実装されている伝説のポケモン(エンテイ・ライコウ)両方の寝顔が出現する可能性がある唯一のフィールドです。

 過去のイベントで満足いく個体値のライコウ・エンテイを捕まえられなかった人や寝顔をすべて集められなかった人には、ライコウ・エンテイの寝顔発見獲得チャンスのあるフィールドです!
 ※同一睡眠リサーチでライコウ・エンテイが両方出現したケースは聞いたことがありません。
  同時には出現しない設定かもしれません。

ワカクサ本島でリサーチをするデメリット4選

①出現ポケモンが多いため、狙ったポケモンの寝顔発見や仲間にするのが難しい
 ワカクサ本島は出現するポケモンの種類が多い一方で、狙ったポケモンの寝顔発見厳選をすることが難しい特徴があります。
 例えば、ワカクサ本島の次のフィールドの「シアンの砂浜」で活躍する「ワニノコ」をいっぱいゲットしたい!といった場合も、シアンの砂浜のほうが出現するポケモンの種類が少ないため、ワニノコの出現確率はシアンの砂浜のほうが高いと思われます。

 特定の寝顔やポケモンをゲットしたい場合には、そのポケモンが出現しやすいフィールドを選ぶ必要があります!

②カビゴンの好みのきのみがランダム
 これまで説明した通り、ワカクサ本島のカビゴンの好みのきのみはランダムで決まります。
 ほかのフィールドでは好みのきのみが固定なため、フィールドごとにポケモンのパーティ編成を決めることができますが、ワカクサ本島では出たとこ勝負になってしまいます。

 運よく自分の強いポケモンと好みのきのみが一致した場合はラッキーですが、苦手なタイプだった場合は1週間エナジーを盛りにくくなってしまう点に注意してください。

 ※前述の「フィールドいどうチケット」で「きのみガチャ」できますが、原則課金アイテムなので、無課金・微課金の方はなかなか使えないと思いますので、ご注意ください。
 
③フィールドボーナスがカンストしやすい
 カビゴンと1週間過ごすと、フィールドボーナスが原則5%増えていきます。
(各フィールドのフィールドボーナスの合計が100%未満の場合毎週10%増える仕様に変更。)
 フィールドボーナスが増えることで、カビゴンがきのみ食事ポケモンのメインスキル発動で獲得できるエナジーにボーナスがつき、カビゴンを育てやすくなります。


 一方で、2024/6月時点ではフィールドボーナスの上限は60%までとなっており、初期からポケモンスリープをしているユーザーはフィールドボーナスが60%に到達している方が多いと思います。
 ハロウィンウィークイベント、ライコウリサーチイベントなど、ワカクサ本島だけで開催されるイベント時には強制的にワカクサ本島で過ごすため、フィールドボーナスがカンストして無駄になってしまうので注意してください。

 Pokemon GO Plus +を持っている方は、下記でフィールドボーナスのカンストを防ぐことができますので、こちらの記事もご参照ください!
ゴープラを使ったフィールドボーナスの移し方【Pokemon GO Plus +】

④★★★の寝顔が集めづらい

 各ポケモンの寝顔は原則、★・★★・★★★・★★★★の4種類の寝顔があります。
(一部★★★★がないポケモン、寝顔が多いメタモンなど例外あり)

 ワカクサ本島では★★★の寝顔が出現しないポケモン(他のフィールドでは出現)もいるので、
注意してください!(フシギダネ・キャタピーなど多数)

ワカクサ本島でのリサーチがおすすめなユーザー、おすすめなタイミング

 ワカクサ本島でのリサーチは、はじめて間もない初心者の方(ワカクサ本島のFBが30%程度未満)にはおすすめです!

 また、ワカクサ本島でのみ出現する、コイル系統ライコウを厳選したい方にはおすすめです!
(トランセル、バタフリーもワカクサのみですが、進化前のキャタピーは他の島でも厳選可能です!)

 ただし、ある程度寝顔も揃ってきたら、ワカクサ本島でのみ行われるイベントが開催された場合には、ワカクサ本島を必然的に選ぶことになりますので、他のフィールドで寝顔を集めたりポケモンの厳選をすることがおすすめです!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました